top > CSR > コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

永続的な社会貢献を通じて、企業価値の向上を目指すべく、社会的コンプライアンス体制の構築を経営方針の一つとして掲げました。
この経営方針に基づき、更なる経営の透明性確保と多面的な経営への監視機能が重要であると認識し、コーポレート・ガバナンスの充実に向け取り組んでいきます。

企業活動を行っていくうえで、国内外の法令を遵守し社会倫理に従って行動し、企業市民として社会貢献活動に参加するという観点から、行動基準を下記添付のように定めています。


富士機械工業グループ行動基準
CSR